setsublog

まったり 気ままに すきなことを

【真夜中のひとりごと】

インフルに見舞われ、気づけば3月も終わり

月初にインフルエンザB型にかかり、ダラダラと体調を崩していた。発熱自体は2日ほどで無理矢理上げて、気合いでなんとか下げたのだが、身体がとにかく重たかった。FFのグラビデを食らっているかの如く、とにかく、もう寝ていたかった。 子供も発熱、夫も発熱…

考察しだすと語りが止まらなくなる癖はいつまでも変わらない

ゲームやアニメを見ながら考察するのが大好きだ。あまり、表立ってネットに書いたりはしないが、自分の中であれこれ考えて楽しむのが好きだ。 昨日はたまたま、夫が「このゲームのこのシーンはさ、、、」「この用語って?」「原作だとこうだったよね??」と…

話したいのに話せないもどかしさ

なんとなく自分の中で珈琲ブームがひと段落した。毎日のようにブラックコーヒーを1杯とカフェオレを2杯ほど飲んでいた。ハマりだすと、ついついそればかり飲んでしまうのだけれど、ふと、久々に紅茶を飲んだら、もう気持ちが一気に切り替わった。 寒さもあっ…

夜な夜な炊き込みご飯をペロリ。

無性に炊き込みご飯が食べたくなる日が年に何度かある。 子供の頃は炊き込みご飯は炒飯やオムライスとは別格で、なんとも特別感のあるご飯だった。夕暮れの時間帯、ご飯の炊ける香りが香ばしい醤油の匂いと相まって食欲をそそる。きのこや油揚げ、刻んだ鶏肉…

それぞれの自由時間と小さな図書スペースと

先月、部屋の模様替えをして、本棚のすぐ側にソファーを配置してみた。自分が適度にゆっくり本を読みたいというのもあったが、子供も絵本以外に興味を持って来たというのが最大の理由だ。 ソファーに座って、寝転がりながら、座りながら自由にじっくり読める…

頭がぼんやりしすぎた日は。

ここ連日、「あれしよう!これしよう!」と色々頭の中で考えていたものの、結局のところ、今日は頭がぼんやりしすぎてしまって、動画をみたり、ゲームをしたり、アプリやパソコンの整理をしていたら一日が終わっていた。 「洗濯物干さないと、アイロンかけな…

真夜中の食欲とたたかう

どうも22時を過ぎたあたりから、なんとなくお腹が空いてくる。子供に合わせて夕食を17時すぎに食べているせいか、5〜6時間経つと口寂しくなってくる。 こんな時間に食べてすぐ寝てしまっていたら、それこそ体重は増える一方だ。現にここ2日間ほど、夜食を…

1月から始めて継続していること

表情筋を鍛える 読書を習慣化する 水分をこまめに摂取する ブログ 軽い運動をする もう一月も終わろうとしていて、月日の経過が年々早くなっているとしか思えない。今年になってから色々習慣化していこうと思って、あれこれ取り組んでいることがあるので、少…

気づけばもう20日も経過している

予定がそこまで立て込んでいたわけでもないのに、今年が始まってあっという間に20日も経過している。時間の使い方を見直さねば。今月はダラダラとYouTubeやInstagramを見たり、「思考がストップして、気づけば1時間経過していた」なんてことが多発していた。…

こどもの寝相と真夜中の静けさと

只今の時刻、午前3時。まだ朝でもないのに変な時間に起きてしまった。子供を寝かしつけ、そのまま一緒に寝落ちしてしまい、つい先ほど踵落としをくらって目が覚めた。凄まじい寝相である。 布団を足でどかして、寝返りを打つのは今に始まったことではないの…

部屋が散らかってくると心も荒れてくる

物が増えてきたり、部屋が散らかってくると、もれなく一緒に心も荒れてくる。心に余裕がない時ほど、「置きっぱなし、出しっぱなし、やりっぱなし」の三拍子だ。 どんな部屋でも余白は必要だと思う。「ミニマリストのがらんとした部屋の中に好きな絵だけ飾っ…

突発的な衝動と急な飽きっぽさ

「あれもしたい、これもしたい」と急にアイデアが湧き出てくることがある。そういうときは決まって頭の中が騒がしいというか、しっちゃかめっちゃかになっている。例えるなら机一面にどんどん物を出して、積み上げているような状態だ。 多分、解決方法として…

文体の話と珈琲の話

なんとなく、ブログで日記を書こうと手が止まってしまうことに気がついた。自分に合った出来事を「です、ます」調で書こうとするから違和感があるのだ。人に話すときは、もちろんそれで構わないのだけれど、自分の頭を整理しがてら書こうとすると、ちょっと…