一気に寒くなりすぎではないか。

 

 

今週のお題「急に寒いやん」

 

急に寒くなるものだから、身体が全く適応できておらず、2日間ずっとくしゃみを連発している。アレルギー性鼻炎のようなくしゃみなので、風邪というよりは寒暖差による物だと思うが、ついでに涙もダラダラ出る始末で、どうしようもない。花粉の時のように目がしょぼしょぼしているが、病院に行こうにも連休中という始末。

 

ついでに食生活が乱れて、加工食品や外食が少し続いたら肌荒れも起こしてしまった。久々に顔面に肌荒れが出来ているせいで、やや痒みや赤みもあったりで困っている。

 

毎年、10月11月は体調を崩しやすいのだけれど、うっかりその事を忘れて平常通り過ごしていると、急にガクンと体調面に不調が現れる。もういっそ冬眠についてしまいたいと思うほど眠くもなるし、ちょっとソファーに横になろうものならものの5分で強烈な睡魔がやってきて眠ってしまう。アラームでもつけておかないとそのままぐっすり寝入ってしまうので、用事があるときはカレンダーのアラーム機能をセットしている。

 

数日前まで冷房を稼働していたのに、急に暖房をつけて過ごしているが、もう半袖で過ごしてる場合ではないので、慌てて衣替えをした。トレーナーやパーカーを取り出しやすい位置に配置するだけなので、5分もあれば終わる簡単な衣替えだが、いつも思うのはロングTシャツとカーディガンの着るタイミングだ。

 

数年前に春先、秋頃にはよく来ていたロングTシャツもカーディガンもここ2〜3年は全くもって着なくなった。着るとしても寒さが厳しくなったときの重ね着要員だ。カーディガン、好きなのだけれど着回すほどバリエーションを持つ必要がなくなってしまったように思う。

 

寝具に至っては羽毛布団が最高に気持ちのいい状態になってしまったので、タオルケットはそろそろしまわなければ。寝具は良いものを最初に買い揃えたおかけで、我が家では『魔性のお布団』と呼んでいるのだが、寒い日には最高に暖かく、肌触りが抜群にいいので、包まれただけでウトウトしてしまう。

 

そんなわけで、これからは毎朝、スヌーズとの戦いになりそうだ。目覚ましを何個もかけておかなければ。