ぼんやりしているように見えて、思考はフル回転中

 

 

書きたいことが色々あったけれども、なかなか更新できずに半年近く経過してしまった。

 

あまりパソコンの前に座ることもなく、怒涛の日々だったが、ようやく自分の時間を少し持てるようになったので、今度こそはリハビリがてらブログを更新していきた。

 

久しぶりにパソコンを触ると、結構忘れているなぁということがある。

 

ブログデザインのいじり方だったり、画像加工で使っていたフィルターはどれだったのか、書きかけの文章でこの後何を書こうとしていたのか等々。

 

半年も経つとその間に気づきもあったりして、考え方や捉え方に少し差が出てきたりもするので、再度、書き直したいなぁという文章がちらほらある。

 

頭の中を整理するには、自分にとっては何かに書き起こすのが一番スッキリするし、しっくりくるなぁとパソコンで打ちながら再認識した。

 

 

元を辿れば10代の頃からブログは何かしらで書いていたのだが、忙しくなるにつれて、遠のいてしまうことも多々あった。

 

そうなるともう、頭の中は散らかしっぱなしの机の上のようになる。

 

側から見るとただぼんやりしているように見えるのだが、頭の中は何かしら常に考えていてフル回転しているのだ。

 

それも、重要なことからどうでもいいことまで多岐にわたる。

 

かといってメモに書き出したり、どこかに書き殴る訳でもないので、延々と思考を続け、果てのない押し問答を繰り返しているような状態になっているわけで。

 

そうなると家族から呼ばれても気づかないということもあり、生活に若干支障をきたしたりもする。

 

現実からはログアウト状態なのに、必死に思考だけは巡らせていて一人で疲弊していて、これでは良くないなぁと思い、またここに戻ってきた。

 

話すのが得意なわけでもないし、文章も拙い部分が多々あるけれど、またちょっとずつ頭を整理するために更新していきたい。