setsublog

まったり 気ままに すきなことを


日常 メモ 絵本 こども すきなこと シンプルライフ




【真夜中のつぶやき】記録して習慣化する

--- Sponsored Links ---


f:id:setsublog:20210723004825p:plain

前回ブログを書いてから、目まぐるしい日々が続き、『自分だけの時間』を確保できずに新年を迎えた。

 

さすがに煮詰まりすぎてしまったので、心機一転、『自分時間』を意識するため、色々なアプリで記録していくことにした。

 

思いついたことや些細な出来事は意識していても忘れてしまうわけで、さっとメモするのにiPhoneはやはり便利だとしみじみ思う。

 

食事や体重の記録、体調や血圧、はたまた水分量の記録、タイムライン形式の日記など、とにかく何かしらを記録するようにした。

 

習慣化したい筋トレや読書も習慣化応援アプリで時間を記録するようにしてみた。

 

 

毎日がただ慌ただしく過ぎていくのは、少し寂しくも感じる。

 

というのも、子供の頃の記憶は鮮明に覚えているのに、大人になってからの出来事は朧げにしか覚えていないのだ。

 

「たしかこんな事をして、あんな話をして」というなんとなくの大まかな記憶はあるのだけれど、昨日の事のように思い出せる事柄が少ない事にとふと気がついた。

 

いずれは忘れてしまうものだから仕方ないとは思うのだけれど、楽しいことや子供の成長はやはりずっと覚えていたい。

 

かといって、パソコンを取り出して記録して、手帳に手書きで記録してとなると、どうも「あとでやろう」となりがちで、結局忘れてしまう事が多い。

 

その点、iPhoneなら常に持ち歩いているので、記録がしやすい。

 

用途に合ったアプリも種類豊富だ。

 

いまのところどれも三日坊主にならずに記録を続けられている。

 

 

食事を記録してみると、足りない栄養素が可視化されるし、意外とカロリーを取り過ぎていたことにも気づける。

 

水分量も普段から「全然水分、とらないよね」と常々言われていたので、記録するようになってからは意識して水分を摂れるようになった。

 

 

忙しないと自分の時間を意識することなく、1日を終えてしまいがちだけれど、本を読んだり、音楽を聴いたり、筋トレしたり、自分だけの時間を意識するのとしないのでは、日々感じるストレスも少し和らぐ気がする。

--- Sponsored Links ---