setsublog

まったり 気ままに すきなことを


日常 メモ 絵本 こども すきなこと シンプルライフ




【真夜中のつぶやき】1日3回ポケカで勝負!60枚デッキでガチバトル。

--- Sponsored Links ---


f:id:setsublog:20210723004825p:image

 

子どもがポケモンカード(以下、ポケカ)にはまってからというもの、毎日のようにポケカで勝負をしている。

 

子どもと一緒にルールを覚えつつ、トレーナーズカードと呼ばれる様々な効果で対戦を手助けしてくれるカードを駆使しながら、デッキの回し方や特徴を確かめるように対戦している。

 

まだ、ひらがなしか読めない我が子だが、ポケモンのおかげでカタカナにも興味を持ってくれている。

 

数字に関しても、どちらの数が大きいか小さいかを確認したり、100以上の数を数える練習もできるし、ダメカン(ダメージカウンター)で数のまとまりを理解したり、ダメージ計算で簡単な足し算・引き算に置き換えてみたりと良い刺激になっている。

 

 

夫がデッキを5種類ほど組んでくれたので、私もデッキを2つ作ってみた。

 

まず一つ目のデッキは、ファミリーポケモンカードゲームに入っていたエースバーンデッキのトレーナーズとエネルギーをほぼそのまま利用して、もともと手持ちにあった「たね」ポケモンや「進化」ポケモンを加えつつ、改良して作ってみた。

 

主なメンツはイオルブvmaxとアップリューvmaxだ。

 

とにかく、ダメージを食らわないうちにアップリューVmaxに進化して、一気にダメージを与えるデッキだ。

 

2つ目はガラルヤドキングVmaxデッキで「あくタイプ」のポケモンたちでまとめてみた。

 

こちらはガラルヤドキングVmaxがメインだが、ムゲンダイナVmaxとガラルファイアーVmaxも組み込んであって、うまくデッキが回ればかなり高いダメージを相手に与えることができるデッキだ。

 

どちらのデッキも我ながら初めて組んだにしては良い感じに回ってくれている気がする。

 

ただ、夫の組んだデッキはかなり手強く、レックウザデッキ、スイクンデッキ、連撃ウーラオスデッキやらブースターデッキなど、とにかくポケモンの「とくせい」とグッズやサポートを駆使した計算され尽くしたデッキになっているので、ポケカ初心者の私は負ける確率の方が高い。

 

子供と楽しく対戦する分には全く問題ないが、大人同士で戦うと悔しさが…。

 

f:id:setsublog:20210910215902j:image

 

「気づいたら大人の私の方がハマっている…」という状況に陥っているわけだが、他のカードゲームに比べてルールも分かりやすいし、真剣に勝負しているとあっという間に1時間くらい経っている。

 

もちろん、子供自身は一人で全てのカードを理解しているわけではないので、大人が横について説明しつつ、勝てるようにサポートして楽しんでいる。

 

www.pokemon-card.com

 

www.pokemon-card.com

 

ポケモンカードの公式ページにもこういった保護者向けの記事が掲載されているが、良いコミュニケーションになるし、色々考えたり、計算したりと良い刺激がたくさんある。

 

 

現在、ポケモンカードは人気で品薄のため、なかなか入手しづらい状況ではあるけれど、ポケモンセンターで予約抽選を行っていたり、ポケモンカードを取り扱っている家電量販店や玩具屋で先行予約を行っていたりする。

 

また、購入時は点数制限がかかっていることが多いが、初めからデッキが構築されているスターターセットはすぐに遊べるのでおすすめだ。

 

 

 

 

次回発売の拡張パック「フュージョンアーツ」は9月24日に発売だが、無事手に入れることができるのやら…。

 

 

--- Sponsored Links ---