setsublog

まったり 気ままに すきなことを


日常 メモ 絵本 こども すきなこと シンプルライフ




【真夜中のつぶやき】模様替えと、断捨離と。

--- Sponsored Links ---


久しぶりに部屋の模様替えをした。

 

3ヶ月に一度くらいのペースで大掃除を兼ねて断捨離と模様替えを習慣にしているのだけれど、模様替えをすると気分もスッキリする。

 

3ヶ月ごとに持ち物を見直したり、整頓したりすると、意外と不要になるものが出てくる。

 

サイズアウトしてしまった子供服や壊れてしまった食玩、今シーズンあまり着なかった服や必要のなくなった書類などなど。

 

これらを一気に整理しつつ、子供にはクローゼットに一旦しまっていたおもちゃを一気に出して遊んでもらい、「これはまだ遊ぶかな?」と確認しながら、断捨離していく。

 

実際にはほとんどおもちゃは捨てないのだが、部屋の模様替えをした際に、おもちゃのプレイテーブルのような場所を毎回設けて、いつでも遊べるようにするおもちゃと時々出して遊ぶおもちゃとを分けるようにしている。

 

こうすることで、我が家ではおもちゃのマンネリ化を防いで、真新しい気分でまた遊べる。

 

ずらりとトミカタワーやシルバニアなどの大きめの建物のおもちゃを並べるとそこは、さながら小さなオモチャ屋さんのよう。

 

ただ、この一連の作業をしていて毎回頭を悩ませるのはゴミの分別だ。

 

「これは燃える?不燃?資源?粗大?」と、なんだか年々ややこしくなる分別に、市が出している分別の手引きを見ながら、せっせと分けていく。

 

「前はもっとシンプルだった気がするのになぁ」と分別の手引きを眺めつつ、分別していて唯一の救いと言えば、ハッピーセットのおもちゃだ。

 

以前は一定期間、専用の回収ボックスが店舗に設けられていたが、今年からいつでも不要になったハッピーセットのおもちゃをボックスにいれられるようになった。

 

今回の断捨離では「また遊ぶよ!」となったので、回収ボックス行きは無かったが、子供自身が物を大事にする気持ちやリサイクルに関する事に触れられる機会があるのはいいなぁと思う。

 

--- Sponsored Links ---