setsublog

まったり気ままに好きなことを。


category

f:id:setsublog:20200819014525j:image

f:id:setsublog:20200819014536j:image

f:id:setsublog:20200819014533j:image

f:id:setsublog:20200819014518j:image

f:id:setsublog:20200819014521j:image

f:id:setsublog:20200819014527j:image

f:id:setsublog:20200819014530j:image
New entry

【真夜中のつぶやき】ゆっくり珈琲を飲みたい日もあるさ

お題「気分転換」

 

ふとした瞬間に、ひとりでカフェ巡りをしていた時間が懐かしくなる。

 

気になっていたカフェでランチを堪能して、さらに珈琲とデザートを楽しみつつまったり過ごすなんて、思い返せば7年くらいしていない気がする。

 

じっくり本を読んだり、ぼんやり考え事をしながら景色をみたり、そういう時間がとても恋しくなる。

 

窓際の席に座って、街並みを眺めたり、海を眺めたり、あのなんとも言えないゆったりとした空間は、ひとりでないとなかなか味わえない。

 

子供を連れてようやくカフェに行けるようにもなったが、やはり飽きてしまうので30分が限界か。

 

子供の食事に気を配っていると、ゆっくり味わうという事もままならないのが現実だ。

 

 

それでも、お気に入りのカフェに行けるようになったのは本当に嬉しい。

 

少しばかり現実から解放されて、ほんのわずかでもあの空間に居れるというのは、煮詰まり過ぎている時の息抜きに最高だ。

 

このご時世という事もあって、お気に入りのカフェのメニューもテイクアウトできるようになっていた。

 

珈琲だけ楽しんで、あとはテイクアウトして家で楽しむという選択肢が増えたので、ちょっと楽したい日にはありがたい。

 

f:id:setsublog:20200827001803j:image

 

 

こまめに気分転換は必要だなとしみじみ思う。

 

日々、追われているというか、焦りやすいせいか些細なことで煮詰まっていたりする。

 

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と気持ちだけ前のめりになっている。

 

心身のバランスを崩すとまた倒れてしまうので、そんな気持ちをリセットさせるためにも、意識して自分の時間を作って気分転換するようにしている。

 

ひとりでファミレスもラーメン屋もカフェも美術館も映画館も気兼ねなく行くタイプのせいか、「ひとり時間」が圧倒的に少なくなったことで、バランスが上手く取れずにいたが、ここ1年くらいでようやく自分の時間を少しずつ取り戻している。

 

1日のうちの自由時間と言えば、皆が寝静まっている真夜中か早朝か。

 

自由時間はもっぱら音楽を聞いたり、youtubeを見たり、こうしてブログを書いたり、憧れる暮らしの本やブログを読んだり、OZmagazineを読んでカフェに行った気分を想像してみたり。

 

「北欧、暮らしの道具店」のvlogみたいに過ごせるようになったら良いなぁと思いつつ、今日も見ながら静かに珈琲を飲んで、まったりしたら眠りにつこう。

 

 


【vlog】深夜のご褒美にキャンドルを灯してアイスを食べる。わたしの好きな「23時」| vol.2 ナイトルーティン/レシピ/暮らし


【vlog】深夜の癒しルーティン。香りとマッサージで、おうちセルフケア。わたしの好きな「23時」| vol.7  ストレッチ / アロマ / 暮らし / おうち時間