setsublog

まったり気ままに好きなことを。


category

f:id:setsublog:20200819014525j:image

f:id:setsublog:20200819014536j:image

f:id:setsublog:20200819014533j:image

f:id:setsublog:20200819014518j:image

f:id:setsublog:20200819014521j:image

f:id:setsublog:20200819014527j:image

f:id:setsublog:20200819014530j:image
New entry

【真夜中のつぶやき】新機種に買い替えたい衝動ってあるよね?

夫の使っていたiPhone 6sの調子があまりよくないので、iPhone SE(第2世代)をオンラインショップで購入。

 

予約してからの購入だったので、注文してから手元に届くまで1週間以上かかったが、なんとかiPhone 6sが持ちこたえてくれたので、音信不通になる事は免れた。

 

iPhone SE(第2世代)はサイズもボタンもカメラ位置もiPhone7や8と変わりないので、使用感にあまり差は感じられないが、画面がとにかく綺麗に思えた。(ちなみに私のメイン端末はiPhone7)

 

iCloudにバックアップをとっていたので、機種変更の作業もスムーズだった。

 

夫の代わりに設定で少し操作したが、とにかく画面の綺麗さとスピーカーの音の良さに惹かれた。

 

私も自分のiPhoneを三年以上愛用しているが、バッテリーの消耗も激しく、そろそろ買い替えどきかなぁと思っていたのだが、思いがけずサブ端末を勢いで手に入れてからと言うものの、買い替え熱がやや冷めてしまった。

 

発表されるまで心待ちにしていたのに、サブ端末と夫のiPhone SEで満たされてしまった感がある。

 

自分のものでなくとも、データ移行やら設定やらで最新機種に触れられれば、なんとなく満足してしまう。

 

我が家では、私がサポセンがわりに家族の機種の手配、設定やらデータ移行やら、フィルム貼りまで行なっている。

 

ときには料金プランの説明と操作手順などの説明も。

 

そんなわけで、人様の端末に触れる事が多いせいか、自分のものでなくとも、「使い心地はこんな感じなのか」と分かれば満足できてしまうのだ。

 

 

ガラケーを使っていた頃の感覚の名残りというか、1年か2年に一回は機種変更したくなる。

 

ガラケーの頃はそれこそ1年おきに機種変更をして、新しい機種の形が出るたびにいじり倒すのが好きだった(着メロ自作したり、携帯サイト運営したり、iモードのアプリを色々入れたり、デコったり)。

 

スマホになってからは、だんだんと価格が高騰してきたので、ひとまず2年は使うようになったのだが、買ってから1年半くらい経つと「買い替えたい〜新機種さわりたい〜」となってしまうのだ。

 

「別に電話とメールとちょっとゲームするだけなら、どれも変わらないよね」と思われたりするのだが、「綺麗に写真も撮りたいし、思い出を動画に自分でまとめたいし、自作であれこれ作りたいし、ときには広告やバナーも作るし」となると私にとっては、パソコン並みに必要不可欠で、アプリが更新できなくなるのは大打撃だったりする。

 

まだiPhone7はアップデートの対象に入っているので、買い替えに関しては慌てなくて良さそうだ。

 

iPhone12の情報もちらほら聞くようになってきたので、買い換えるなら iPhone SEではなくて、iPhone12かな?