setsublog

まったり気ままに好きなことを。


category

f:id:setsublog:20200819014525j:image

f:id:setsublog:20200819014536j:image

f:id:setsublog:20200819014533j:image

f:id:setsublog:20200819014518j:image

f:id:setsublog:20200819014521j:image

f:id:setsublog:20200819014527j:image

f:id:setsublog:20200819014530j:image
New entry

【真夜中のつぶやき】最近遊んでるゲームの話

f:id:setsublog:20200102215702p:plain

配信されてからコツコツと合間を見つけては遊んでいるアプリ「ミニ四駆 超速グランプリ」。

 

配信される前は「あれ?ミニ四駆のゲームって前にタップゲーみたいなのがあったような、、、」と、記憶が過ぎったがこのゲームは別格。

 

本当にマシンをいじっているかのように、コースに合わせてパーツの組み合わせを組み替える必要があり、ドレスアップステッカーやカラーリングを変えて自分だけのマシンを作ることができる。

 

小学生の頃にワクワクしながら遊んでいたミニ四駆が大人になってから気軽に遊べるってなんて素敵なんだ!と歓喜しつつ、なんだかんだで大人になっても好きなものは好きなんだと再認識させてくれた。

 

当時、ミニ四駆で実際に遊んでいた頃は、カラースプレーを組み合わせて自分だけのオリジナルマシンを作るのが大好きだった。

 

コロコロコミックを時々買ってはミニ四駆のカスタム記事を読んだり漫画を読んだり、確かテレビでも土曜か日曜の朝にタミヤのRCカーの番組内でミニ四駆が紹介されていて見ていた記憶がうっすらとある。

 

近所の模型屋さんでレースが開催されるなんてこともしばしばあったりしたが、レースには参加したことがなかった。

 

そもそもミニ四駆で遊んでいるのは男子ばかりでなかなかその輪には入れず、もっぱら一人で複数のマシンを走らせるという感じだった。

 

 

それが、アプリでは気軽に他の人と対戦ができる「超速グランプリ」やチームを作ってオリジナルコースを用意してタイムアタックを競い合うことも簡単にできてしまうなんて!

 

「あぁ、小学生の頃の私に教えてあげたい!」と思えるほどコツコツと楽しんでいる。

 

アプリゲームなので、そこそこ課金要素もあるがそれでもコツコツ進めるとガチャを回すのには十分なほど石が貯まるので、「このボディは絶対に手に入れたい!」と思うものが出るまでは頻繁に回さないようにしている。

 

クエストやイベントをこなしていくとガチャチケットも貯まるので、パーツが欲しくなったらチケットを使ってガチャを回してみたり。

 

クエスト自体は1度クリアしたレベルのものならスキップチケットが使えるので、パーツのレベルアップに使うアイテムを収集したり、経験値稼ぎが手軽にできるのが良い。

 

クエスト毎に様々なコースが用意されているので、「コーナリングに特化したのはこれ」「坂やバウンド対策したのはこれ」「芝コース用はこれ」といったように、セッティングを組み替えたものをいくつか設定して保存しておけるのも便利。

 

ちなみに今のウデマエランク(ユーザーランク)は34ほど。

 

ウデマエランクが上がると使用できるミニ四駆が1台から2台、3台と増えていくので、お気に入りのセッティングをしたものを複数台持てる。

 

メインに使っているのは先日、実装されたばかりの「レイスティンガー」、サブにはグランプリ用に「ビークスパイダー」、芝用にスパイクタイヤを履かせた「プロトセイバーJB」を使っている。

 

これであとブロッケンGも手に入れていたら「レッツ&ゴー」の大神軍団が出来上がるのだが、フロントモーター用シャーシは入手できたものの、ブロッケンGのボティは30連ほど回しても手に入らず。

 

おそらくまたピックアップとして配信されるかと思うので、それまでに石を貯めておこう。

 

ミニ四駆 超速グランプリ

ミニ四駆 超速グランプリ

  • BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
  • ゲーム
  • 無料