setsublog

まったり気ままに好きなことを。

皆が寝静まったら、そこから私の自由時間が始まる【AmazonMusicUnlimitedのススメ】

スポンサーリンク


f:id:setsublog:20191130020535p:image

 

 

いつでも気軽にどんな音楽でも

子供ができる前はライブに行ったり、好きな音源を買ったり、当たりを探して洋楽のジャケ買いをしたりと、自由気ままに音楽を聴いて楽しんでいました。

 

しかし、子供が生まれてからは自由に音楽を聴く時間はほとんどなく、家事と育児に終われ、授乳と不眠でヘロヘロになりつつ、聴くのは(部屋でBGMとして流すのは)もっぱら童謡かオルゴールか子供の好きなアニメで、自分の好きな音楽を聴く余裕が全くありませんでした。

 

夜寝ても2〜3時間おきに起きると言う不規則生活が2年以上続き、子供が昼寝をするタイミングで自分も仮眠しないと、自律神経がおかしくなることもしばしばあり、趣味すらなくなりかけていました。

 

それがようやくここ半年くらいで、子供が夜ぐっすり眠ってくれるようになり、少しずつ自分の時間を持てるようになりました。

 

このブログも子供が寝ているときに音楽を聴きながら更新しています。

 

そんなわけで、家族皆が寝静まってからが、私の自由時間になったわけなのですが、決まってすることが、イヤフォンをして音楽聴き放題のアプリで好きな音源を爆音で聴きながら、雑誌を読んだり、本を読んだり。

 

とにかく自分の好きなことに集中する時間を作るようにしました。

 

以前よりも、ストレスが解消されるようになったからか、なんとなく気分が優れないと言う日が減りました。

 

やっぱり音楽のある生活、大事。。。ライブに行けない分、猛烈に飢えてました。

 

まぁ、「夜中にイヤフォンで、しかも爆音で音楽を聴いて、すぐ寝付けるのかい?」と言われたら、眠れずに1〜2時間は起きてしまうこともありますが、激しい曲も好きですが、インストも好きなので、そこは眠気に合わせて聴き分けています。

 

以前はCDを買ってはitunesで取り込んでと言う作業をしていましたが、容量の問題もありますし、バックアップをとったり、作業の手間もあるので、本当に好きな音源だけは購入してダウンロードし、それ以外の「なんとなく気になるし、聴いてみたい」と思うものはAmazonPrimeMusicを利用して聴いています。

 

ースポンサーリンクー

 

AmazonPrimeMusicのアプリはシンプルで使いやすい

2年以上前にamazonプライム会員になり、日中、AmazonPrimeMusicを聴く際はもっぱらジャンル分けされたラジオで、オルゴールや子供向けの音楽を流したりしているんですが、アプリが使いやすくて本当に気に入っています。

 

LINE MUSICやAppleMusic、楽天ミュージックなど色々な音楽聴き放題のサービスを試していますが、楽曲数、検索のしやすさ、操作のしやすさ、リストの編集のしやすさなどを比べて、私の中では一番使いやすいと感じました。

 

f:id:setsublog:20191129184834j:image

アプリを起動するこ、まずこの画面になるのですが、 ホームでランキングやニューリリース、注目のプレイリストや「お客様にオススメのアルバム」などを見ることができます。

 

ラジオでは、「邦楽」「洋楽」「オルゴール」「ジャズ」などの大まかなジャンルもあれば、「朝のジャズ」「90年代J-POP」「00年代アニソン」「子供向け英語のうた」などのジャンルもあるので、何か作業しながらのBGMに聴くのに最適です。

 

f:id:setsublog:20191129184839j:image

 

また、ホーム画面下部の中心に表示されている丸を上にスワイプすると、プレーヤー画面になり、繰り返し再生、ランダム再生、アルバムの他の楽曲をみたり、右上のメニューを開くことで、アルバム情報をみたり、そのアーティストをフォローしたりすることができます。

 

右上のメニューを開いた時がこちら。

f:id:setsublog:20191129184849j:image

 このように、気に入った曲があれば、自分で作成したプレイリストに楽曲を追加したり、オフラインで聞けるようにダウンロードしたり、この楽曲から関連した他のアルバムや似た系統の音楽を聴くこともできます。

 

ラジオのジャンル別再生は ジャケ買い感覚に近いものがある

例えば、ラジオでランダムに流れてきたアーティストがいいなと思ったら、メニューを開けば、すぐにそのアーティストのアルバムに辿り着くことができますし、簡単にプレイリストに追加できるので、ジャケ買いしていた頃のような感覚で様々なアーティストに出会うことができます。

  

ネットに接続できる環境であれば、保存容量を気にすることなく、好きな音楽を好きなだけ楽しめるので、本当に便利だなとしみじみ思います。

 

子供が生まれてから趣味に自由にかけられる割合も減ってしまったので、多くの曲を気軽に手軽に聞けるのは嬉しい限りですね。

 

そもそもAmazonプライム会員とは?料金・サービスなど

ちなみにAmazonPrimeMusicは、Amazonプライム会員の特典の一つで、プライム会員なら追加料金なしで利用できるサービスとなっています。

 

Amazonプライム会員(一般プラン)の料金

 1ヶ月ごとに支払う場合      月額  500円

 1年間分を一括で支払う場合     年会費 4900円

 

Amazonプライム会員の特典

          • 配送料が無料
            (通常、注文金額合計が2000円以下だと400円の配送料がかかります※北海道・九州・沖縄・離島の場合、440円※amazon発送の物のみ)
          • お急ぎ便や日時指定便も無料
            (通常、お急ぎ便500円・日時指定便500円・当日お急ぎ便600円の手数料がかかります※amazon発送の物のみ)
          • プライムビデオ 映画・ドラマ・アニメが見放題
            (全ての作品が配信はされていませんが、洋画・邦楽・ドラマ・アニメなど様々な作品が配信されています)
          • PrimeMusic 音楽が聴き放題
            (200万曲以上が聴き放題で、ダウンロードしてオフラインで楽曲を楽しむこともできます)
          • PrimeReading 本が無料で読める
            (配信数は限られていますが、Prime Readingに登録された電子書籍が読み放題で楽しめます)
          • Amazon Photos 写真を容量無制限で保存
            Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる)
          • Amazonフレッシュ 生鮮食品や日用品をまとめてお届け
            (対象地域が限られています
          • プライム・ワードローブ 購入前に試着できるサービス
            (服や靴などファッション小物などの商品は、配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求されます。)
          • Amazonパントリー 定番の日用品や食品などをまとめて一箱でお届け
            定番商品を中心とした商品をまとめて注文することができ、ひと箱にまとめて1回で受け取れるサービスです※別途390円の取扱手数料がかかります
          • プライム会員限定先行タイムセール 通常より30分早くタイムセールで注文できる
          • Amazon Music Unlimited 会員費の割引特典
            (月額料金(個人プラン)の割引およびお得な年額料金プラン(個人プランおよびファミリープラン)が利用できます)

 

 …などなど、これだけのサービスが月額500円で利用できます。 

 

音楽を聴きながら、読書もしたり、時には映画をみたりとまるっと楽しめてしまうなんてお得ですし、通販を頻繁に利用する方は送料分だけで考えても、あっという間に元がとれてしまうと思います。

 

ースポンサーリンクー

 

 PrimeMusicとAmazonMusicUnlimitedの違いとは?

 

キャンペーン中ということもあって、4ヶ月99円でさらに多くの楽曲が楽しめるということで、先日、AmazonMusicUnlimitedに登録してみました。

 

 ースポンサーリンクー

 

 

さて、PrimeMusicとAmazonMusicUnlimitedの違いですが、聞ける曲数が圧倒的に違います。

 

(その1 曲数が圧倒的に違う)

   PrimeMusic 200万曲以上

   AmazonMusicUnlimited 6500万曲

 

(その2 サービスの趣旨が異なる)

   PrimeMusic プライム会員の特典

   AmazonMusicUnlimited LINE MUSICやApple Musicのような定額音楽サービスで、もちろんPrimeMusicも利用できます

 

(その3 料金形態が違う)

   PrimeMusic プライム会員の会員費のみ 

     AmazonMusicUnlimited 個人プラン、ファミリープラン、echoプランなどがある

 

プライム会員の特典として音楽を聴くのも充分楽しめるのですが、私が聴きたいアーティストを検索してた際に、「Unlimited」の文字が表示されていて、PrimeMusicでは聴けないということがあったので、迷うことなく登録しました。

 

やはり圧倒的に配信されている曲数に差がありますので、まずプライム会員になって、実際に自分が聴きたいアーティスト、音楽がどれだけ聴けるのか確認してからAmazonMusicUnlimitedに登録してみるのもアリだと思います。

 

AmazonMusicUnlimitedの月額料金はいくら?

  一般プラン 980円(プライム会員の場合 780円)

 ファミリープラン 1480円 ※登録アカウントが6つまで可能

 echoプラン 390円 ※1台のEcho端末で利用できる

 

ところで解約は簡単にできるの? 

会員登録の解約はAmazon.co.jpサイトで行えますし、appleを通じて登録した場合はappleのアカウントのメニュー画面より「定額利用の管理」をクリックすることで、登録状況の確認や解約が行えます。 

 

 ースポンサーリンクー

 

 まとめ

いつでも気軽に手軽に音楽を好きなだけ楽しめる定額サービスで、ここまで曲数が揃ったサービスも他にはなかなかないと思います。

 

人気アーティストから懐かしいアーティストまで、邦楽・洋楽はもちろんのこと、歌謡曲、演歌、クラシック、ジャズ、カントリーなど様々な音楽を網羅していますので、 幅広い年代の方に楽しめるサービスですし、シンプルで使いやすいアプリなのでオススメです。

 

今回の期間限定の期間が終わっても、利用し続けたいと思いますし、どんどんプレイリストを作って、自分好みの音楽を収集して楽しんでいます。

 

今夜もラジオでラウドロックとオルタナあたりのジャンルを聴いて、知らなかった素敵なアーティストに巡り合えるといいなぁ。

 

 

※2019年11月現在の情報を元に価格やサービス内容を記載しておりますが、内容や価格が変更になる場合がございますので、何卒、ご了承ください。



スポンサーリンク