setsublog

まったり気ままに好きなことを。

1日3食作ることを単純化する話

スポンサーリンク


f:id:setsublog:20190811223218p:image

 

 

食事にまつわる我が家の話。

 

1日の調理時間は限られている

 

我が家にはイヤイヤき期真っ盛りの子供もおりまして、台所にいると「一緒に遊ぼう、こっちおいでー」と手を引かれておもちゃの場所に連れていかれるので、なかなか台所に立つ時間も限られています。

 

1日その都度、食事を作るとなると、1時間3セットで合計3時間も台所に立っていることになります。

 

洗い物から台所の水回り、食べこぼしの掃除(掃除機、水拭き)を含めたら合計4時間以上は立っているのではないでしょうか。

 

そう考えると、子供との時間も大事にしたいですし、他の家事や外出もあるので、なるべく時間をかけずにする方法はないかと考えた結果、朝に3食分を用意することにしました。

 

我が家の場合、1LDKのため皆が寝ているときにガチャガチャジュージューと音を立てられないので、タイミングとしては、主人が起きてからの時間帯が調理時間になります。

 

3食分一気に用意するので、オーブンレンジもコンロもフル稼働です。

 

下ごしらえをしつつ、メインのおかずに火を通しつつ、その間に簡単な副菜をどんどん作っていくようにしました。

 

1日3食違うものを食べたい

 

ひとりで食事をする分には、朝と晩同じものを食べても全く気にならない人間なのですが、主人は違ったものが食べたい派。

 

我が家の食事回数の内訳ですが、私と子供は、今後の幼稚園生活も見据えて、3食決まった時間にとるようにしていまして、主人は朝食は食べないものの、夜食を食べたりすることも多いので、実質1日3食を食べていることになります。

 

普段は1汁3菜の食事だったのですが、物足りないというリクエストがあり、メイン+副菜4つは欲しいということで、献立をざっくりと1日3食1週間分作ることにしました。

 

リストには1週間分、朝食は洋風と和風の簡単なメニューをかぶらないようにし、昼食は丼ものやパスタなどでメニューを組み、夕食は主食とメインを記載し、別の欄に副菜となるおかずを列記しておくことにしました。

 

正直なところ、調理時間をあまりかけられないので「ご飯+メイン+副菜4つ!?」となりましたが、これはもう簡単に作れる副菜で乗り切るしかないなと思い、こちらのレシピを参考にしました。

 

cookien.com

 

cookien.com

 

常備菜はその日に食べきる分だけ作る

 

我が家では常備菜を2〜3日かけて食べるというスタイルではなく、その日に食べる分の常備菜を用意しています。

 

先ほどあったように、「違ったものが食べたい」というリクエストなので、同じ常備菜が続くと飽きてしまうということもあり、同じ副菜を作るにしても2日ほど開けるか、異なる味付けにするようにしました。

 

 食費は一旦、気にしないことにする

3食作るとなるとそれこそ食費もかかってきますし、様々な種類の野菜を購入すると野菜の価格が高騰しているときはやや打撃を食らうのですが、美味しく食べて健康でいてほしいので、一旦、食費は気にしないことにしました。

 

ある程度、感覚が掴めてきたら、食費を節約していこうと思います。

 

ある日の我が家の献立例

1日目

 朝 パン バナナ ヨーグルト 目玉焼き

 昼 野菜たっぷりナポリタン コンソメスープ サラダ

 夜 ご飯 キムチ炒め

   小松菜の胡麻和え きゅうり漬け 人参ごぼうサラダ 冷やしトマト

 

2日目

 朝 シリアル ヨーグルト ブドウ

 昼 親子丼 味噌汁 切り干し大根

 夜 ご飯 生姜焼き

   大根サラダ もやしナムル 冷奴 きんぴらごぼう 

 

3日目

 朝 おにぎり 玉子焼き 

 昼 梅とワカメの冷やしうどん 

 夜 オムライス チキンソテー

   フライドポテト キャロットラペ カプレーゼ ブロッコリー

 

といった感じで作りました。

 

あらかじめ、主人にはどんなメニューを食べたいかリストにあげてもらい、好きなものをメインに作るようにしました。

 

本当は居酒屋のような一品メニューをちょこちょこっとたくさんの種類を食べたいそうなのですが、子供がもう少しひとり遊びできるようになるまでは、我が家では作るのは厳しそうです。

 

まずは副菜は野菜を使った簡単なものから作って4品異なる味のものを作るように慣れていこうと思います。

 

まとめ

朝、まとめて作るとその後の時間はゆったり過ごせるのが良いですね。

 

お出かけも時間を気にせずにできますし、温め直すだけですぐ食事ができるので、「お腹すいたー」と待たせることもないので、気分的に楽になりました。

 

あとは簡単な1品メニューをたくさん覚えて、栄養バランスも考慮して作っていけたら良いなぁと。

 

参考にしたレシピ本

 

時短調理に最適!カット済み冷凍野菜が通販で購入できます

ースポンサーリンクー

 oisixでは旬の野菜や果物をはじめ、便利な国産の冷凍カット野菜も扱っています。

 

私にとって、調理の際の時短に欠かせないアイテムとなっていまして、以前の記事で紹介しておりますので、ご覧いただけると幸いです。

 

 

www.setsublog.xyz

www.setsublog.xyz

 

 



スポンサーリンク