setsublog

まったり気ままに日常を記すブログ。

スポンサーリンク

【レビュー】オススメ抱っこ紐 アイエンジェル

スポンサーリンク


f:id:setsublog:20190308160456p:image

 

今回は愛用していた抱っこ紐に関してレビューしたいと思います。


こちらの抱っこ紐は子供が0歳(一ヶ月検診時)~1歳半(体重約10キロ)頃まで使用しました。 


妊娠当時、よく利用していた子育てサイトのメルマガでオススメされており、気になって購入しました。

 


まず、決め手になった部分と実際に使用した際のメリットを紹介していきます。

 

①ヒップシートが付いている

この抱っこ紐には、子供をしっかりと座らせる事が出来るイスのような台座がついています。


我が家はベビーカーを買う予定がなかったので、どこに行くにも抱っことなると、腰や肩に負担が掛かるなぁと思い、少しでも体への負担を軽減できるようにこちらを選びました。


実際に使ってみて、かなりの頻度で使用していましたが、肩や腰を痛めることなく過ごせました。


また、子供をしっかりと座らせることが出来るのめ、抱っこ紐が子供自身に食い込むような事もなく、安心して使えました。

 

簡易式の抱っこ紐も持っていましたが、約10キロの子供を抱っこするなら、こちらを使った方があまり重さを負担に感じる事なく使用できました。


3歳頃まで使えると商品の説明にはありましたが、子供が自分で歩きたがるようになったので、我が家では1歳半頃までの使用となりました。

 

今では防災グッズと一緒に保管して、もしもの時用に部屋に置いてあります。

 

②別売りの新生児用パッドがある

 

この商品単体だと、四ヶ月頃からの使用が目安となるのですが、別売りの新生児用パッドをつけることで、首すわりしていない子にも使えるようになるんです。

 

生まれた後は検診や予防接種など一人で子供を連れて外出がする事があり、色々荷物を持ったり状態で、首すわりしていない子供を抱っこするのは不安でした。


別売りの新生児用パッドを実際に、何度も使って、ふんわりと包んでくれるので、圧迫されているような事もなく、首や頭をしっかり安定させて抱っこする事ができ、とても便利でした。

 


③前向き抱っこもおんぶもできる

抱っこの場合、こちら側に顔を向ける事が多いですが、前向き抱っこもおんぶもこれ一つで出来るという点がいいなと思いました。


外の景色に興味を持ってきた時、前向きに抱っこをしたらとても喜んでいました。


以上が決め手になった点と実際に使用して感じたメリットです。

 

 


そして、デメリットですが、こちらの商品は折りたたんでもあまりコンパクトにはならないという点。


常に抱っこ紐を使う状況なら問題ないかと思いますが、そうでない場合、ヒップシートが付いてる分、折りたたんでも荷物としてかさばりますので、トートバッグに詰めて持つような感じでした。


私の感じたデメリットはその点のみです。

 

エルゴやベビービョルン等と比べると値段は高いですが、安定感の良さと体への負担を考えると、買って良かったなとしみじみ思う商品です。


※個人の感想ですので、使用感の感じ方には個人差があります。

 



スポンサーリンク