setsublog

まったり気ままに日常を記すブログ。

スポンサーリンク

アニアを買ってみた

スポンサーリンク


f:id:setsublog:20190214144841p:image

 

トイザらスに行くたびに気になっていたタカラトミーの「アニア」。


子どもがさまざまな動物に興味を持ち始めているので、リアルな動物のフィギュアをプレゼントしてみようと思い、フィギュア数体と「合体ジャングルツリー」という玩具を合わせて購入してきました。

 


フィギュアは口が可動するものもあれば、首や尻尾が可動したりするものもあり、体の一部を動かして遊ぶことができます。


また、学研NEOとコラボしており、小さな図鑑カードが同梱されているので、100均や文具店で売っているカードファイルにしまえば、自分のお気に入りの動物を集めた小さな図鑑を作ることもできます。

 

f:id:setsublog:20190214145229j:image


パッケージもついついコレクションしたくなるようなデザインです。


そして、この「合体ジャングルツリー」は様々な組み合わせ方やギミックがあり、大人の私もこれを元にジオラマを作ってみたい衝動に駆られています。

 

まず、大きなパーツが3つあり、それらを連結したり、個別に配置したりと様々なレイアウトで遊ぶことができます。

 


ギミックとしては遺跡のエレベーターが落下したり、崖が崩れ落ちたり、落とし穴があったりと、冒険ごっこ遊びが出来そうな作りです。

 

f:id:setsublog:20190219224707j:image

 

さっそく、子どもにプレゼントしてみたところ、とても喜んでくれました。

 

最初にフィギュアを渡して、一緒に絵本や図鑑の写真と照らし合わせて見たり、フィギュアを複数使って、一緒にごっこ遊びをしてみました。


気に入ってくれたようで、毎朝、アニアと図鑑をセットで持ってきてくれるようになり、ますます動物への興味が増したようです。

 

ちなみに図鑑はこちらを気に入って眺めています。

 

スポンサーリンク