setsublog

まったり気ままに好きなことを。

財布を持たずに生活してみる

スポンサーリンク


f:id:setsublog:20190214144645p:image

 

財布を全く持たないということではなく、長財布も二つ折り財布もやめて、必要なカード類をパスケースにまとめてみました。

 

楽天銀行のデビットカードと免許証、保険証、もしものときの現金にお札を一枚だけ入れてあります。

 

お店のポイントカードは、それぞれアプリをダウンロードしてあるので、ポイントカードを持ち歩く必要はないです。

 

もともと小さな鞄を持つことが多く、長財布も二つ折り財布もかなりスペースを圧迫していて、どうにかミニマムにできないかとずっと気になっていました。

 

マネークリップでは心もとないし、クレジットカードを持ってはいないので、おサイフケータイには出来ず、電子マネーも使える店が限られているものがあったりと、色々問題点がありました。

 

数ヶ月前に楽天銀行の口座開設をしたのですが、その際、デビットカードとして使えることを知りまして、これは!と思い、早速、コンビニで使ってみたんですが、とても便利でした。

 

クレジットカードとの違いは、簡単に言うと一括払いしか選択出来ず、銀行口座からの引き落としは即時という点。

 

口座にお金が入っていれば支払いに使えますし、利用限度額も自分で設定ができます。

 

生活に必要な分だけ口座に入れておけば、使い過ぎてしまうことも防げますし、小銭がたまらなくなったのもメリットです。

 

デビットカードは、コンビニやスーパーなど様々な場所で使えるので、今のところ、現金が必要になる場面はガソリンを入れるときぐらいです。

 

楽天銀行のデビットカードを使うことによって、支払った金額に応じて楽天ポイントもたまりますし、普段の買い物でもポイントの二重取りが出来ることが格段に増えました。

 

ポイント二重取りに感しての詳しい話はまた別の機会に。

 

 



スポンサーリンク